04

07

コメント:

『タケヲちゃん物怪録』一巻~三巻『ラブロマ』一巻~二巻期間限定無料公開

本日月刊ヒバナ発売日です。
『最近の赤さん』第二回載せさせて頂いております。
今号よりヒバナが電子版でも発売開始致しましてそれに合わせて連載陣の著作デジタル版を一部期間限定(本日~4月20日まで)無料公開するというキャンペーンを行っております。
僕の作品は『タケヲちゃん物怪録』が一巻~三巻、『ラブロマ』が一巻~二巻が無料公開されております。
いくつかのサービスで読めるようですので僕が知る限りのサービスのリンクを貼っておきます。

Amazon kindle
ニコニコ静画
eBookJapan
コミックシーモア

ヒバナ創刊号もこれに伴って無料公開されております。
本日発売の2号(有料)とご一緒にお楽しみ下さいませ。

よろしくお願い致します!!


スポンサーサイト

03

12

コメント:

『タケヲちゃん物怪録』三巻発売&『ナガサレール・イエタテール』

obiobi2.jpg

本日『タケヲちゃん物怪録』第三巻発売でございます!!
やー見て下さいよこの帯!
なんと藤田先生にコメントだけでなくイラストまで描いて頂きました!!
生涯級ベスト漫画である「うしおととら」の藤田先生ですよ!
帯負けすんなって方がムリな話ですがなんとか中身もがっかりされないようこれからも頑張りたいです。
うおー!!

以下単行本発売恒例のカラーで載せられなかった本編画像でも。

IMG_2088.jpg

IMG_7902.jpg

IMG_5849.jpg

それと本日ゲッサンも発売日でございます。
こちらの第三巻の続きからの第十六夜載せさせて頂いております。
広島編後編、タケヲちゃん決意を新たにの回で先日の広島取材を活かしたお話にしました。
こちらカラー3ページ描かせて頂きましたのでよろしければ覗いて見てやって下さい。

IMG_3763.jpg

今月のの横山くんの「ツール・ド・本屋さんルポ漫画にもこっそりとよ田が出てますよ!!

IMG_2965.jpg


あと一点遅くなりましたがニコ・ニコルソン先生の「ナガサレール・イエタテール」に
応援ペーパー描かせて頂きました。
こちら応援ペーパーの参加作家さんが恐ろしくて

いがらしみきお先生、羽海野チカ先生、中村明日美子先生、
日本橋ヨヲコ先生+木内亨先生、野村宗弘先生、古屋兎丸先生

ってこの並びでとよ田みのるって「三波春夫でございます!」パーンッ!!!
って頭叩かれるポジションでしょ!
初回封入特典のようですがまだ間に合うのかな?

本編は震災で流された家を建て直すルポ漫画なのですが
その最中にトラブルが起こること起こること…。
しかしヘヴィな題材にも関わらず作者のニコルソンさんは漫画内で
終始道化として演じられ明るいコメディタッチを崩さずに楽しい漫画として成立させています。
その姿勢にこのお嬢ちゃんプロだぜ!と感心せずにはいられませんでした。
感傷に寄らないそのままの目線で描かれた被災者の現実を知ることができる貴重なルポ漫画だと思います。
読んだ後も俺も頑張ろう、と思える素敵な一冊ですので猛烈にオススメです!!

ナガサレール イエタテール(Amazon)
IMG_7579.jpg


あともう一点。
タケヲちゃんの単行本の発売と合わせて
コミックナタリーさんにインタビュー記事を載せて頂きました。

とよ田のインタビュー(コミックナタリー)

とっても楽しいインタビューで無邪気にキャッキャッとお喋りしていただけなんですが
とっても素敵な記事にまとめて頂きました。
あの雑談戯言の言葉の海からこれだけちゃんとした記事を作れるのってプロですね!
とアホのように感心してしまいました。
ナタリーさん本当にありがとうございます!!



10

13

コメント:

単行本発売

ちょいと遅れましたが12日に『タケヲちゃん物怪録』の二巻と『ラブロマ新装版』の一巻が発売になりました。

IMG_2776.jpg

どん!

タケヲちゃんはにぎやかでラブロマはしんみりとした感じで対照的で同時発売には面白い組み合わせかなーと思いました。
今回装丁が素敵なんですよ〜

ベイブリッジ•スタジオ ブログ

↑こちら装丁をして頂いたデザイナーさんのブログに詳細が。
宣伝素材のポップやポスターも凄い素敵っす!

以下タケヲちゃんにカラーで収録できなかったページでも。

IMG_6592.jpg

IMG_9983.jpg

IMG_6412.jpg

このシーンは異界なのでちょと変な雰囲気にしようかと変わった配色にしてみました。
フードの男の緑とオレンジの組み合わせとか好きなんだけど単行本だとグレーで死んじゃっててちょっと残念。
ネームでも丁度「死んでしまったのさ!!」って言ってるし。
死んでんのはお前だよ!!!

IMG_1135.jpg

こちら単行本の扉(開けて一ページ目のとこ)
最近カラーを描くのが楽しくてしょうがないです。
前から好きだったんですけどケント紙からコピー紙に塗るように変えてから
コピックのノリが良くって(まあそう使うものらしいですが)
妙に楽しくなったような気がします。

IMG_0952.jpg

もう一枚カラーどん!
こちらは現在発売中のゲッサン11月号に単行本発売記念カラーで載せさせて頂いております。
河童と夏の旅行編!
カラーも海水浴に来ている百鬼荘の面々を楽しんで描きましたので機会がありましたら覗いてやって下さいませませ。

ゲッサンWEB

カラー楽しい楽しい言ってて思い出したんですけど
こないだふっとこんなこと思ったんです。
昔、日本橋ヨヲコ先生の漫画を描くことを主題にした「G線上ヘヴンズドア」って漫画読んでて
その中で主人公が熱くなれるもの(漫画)を遂に見つけて
『オレ達はもう、多分、一生退屈しないに違いない。』って言うネームがあったんですよ。
それを読んでいた当時僕はプータローで何もしてなくって毎日ヒマで退屈だったんですね。
そんでそんなことあるのかな、うらやましいな、って思ってたんですけど
最近自分について考えたら僕もわりと退屈しない人生になったかなあって
思えるようになってたんです。
まあこの稼業不安定なんでいつまで続けられるか分かりませんが
漫画を描けてる間は退屈しないだろうなあとかちゃんと思えるようになりました。
そしてそんなことも思えるのも僕の漫画を読んで頂いているあなたがいるお陰なのです。
単行本発売を期にちょっとそんなことも考えて
気を引き締めてまた頑張っていきたいと思います。
まだまだ頑張ってゆきますのでどうぞよろしくお願い致します!!


09

12

コメント:

ラブロマ新装版&タケヲちゃん二巻

来月10月12日に単行本が二冊発売になります。
一冊は現在ゲッサンで連載中の『タケヲちゃん物怪録』の二巻と
もう一冊はなんと僕のデビュー作である『ラブロマ』の新装版です。
しばらく絶版状態だったんですが小学館さんから出しなおして頂けると
ありがたいお話しを頂きまして
やー長く漫画家続けてみるもんですね。
本当にありがたいです。
『ラブロマ』新装版は10月から一ヶ月ごとに一冊づつ刊行していくので
五ヶ月連続単行本刊行という僕的にワクワクな五ヶ月になりそうです。

僕にとってラブロマはデビュー作だけあってとても思い入れの深い作品です。
今回おまけで1Pだけ久々にホシネギを描いたんですがちょっとドキドキしました。
なにしろ当時とは作品に対する向き合い方が確実に違うので
ちゃんと『ラブロマ』になるのかなと思ったりしたからです。
できるなら当時のままで冷凍保存しておきたいとも思ったのですが
折角の機会なので当時のネタ帳を読み返したりして
できるだけ絵も当時のものに寄せたりしてあんまり邪魔にならないおまけを心がけたりしました。
まあ各巻一ページづつのおまけとカバーの描き下ろしなので
そこまで邪魔にならないといいな。

おまけ漫画のタイトルは『ONE DAY Ⅰ』で
時系列としては五巻のちょっとその後の彼らの日常を描きます。
その後発売の単行本にも1Pづつ足していく予定でⅠ~Ⅳまでは続けるつもりです。
ⅠがホシネギだったのでⅡは塚ヨーコⅢはマッキーとリョウちんで
Ⅳはゼロ姉さんかなーとか今のとこ思ってます。
最終巻の1Pはあとがきにしようか何にしようか考え中です。
たった1Pのおまけですが僕にとって非常に大事な作品なので
ドキドキしつついいもの作っていきたいなと思います。
カバーの描き下ろしもこれから毎月描いていくのが楽しみです。

そして『タケヲちゃん物怪録』の二巻もいよいよ発売です。
今回はおまけページが沢山もらえたので
調子に乗って今まで出てきた妖怪をカード風イラストにしてまとめた
『妖怪カード』が本編におまけで入れております。

youkaikado.jpg
これ見て妖怪の名前覚えてね!

最近妖怪描くのが妙に楽しくてしょうがないです。
タケヲちゃんも心から楽しんで描いている作品になりましたねー

どちらの単行本もみかけましたらどうぞよろしくお願い致します!!


tankoubon.jpg
『タケヲちゃん物怪録』二巻と『ラブロマ』新装版一巻のカバーイラスト原画。
こちらがどんな風に本になってるのか本屋さんで見てやってください~



07

22

コメント:

ジゴク

ちょっと昔に描いたネームをアップします。
「ジゴク」というタイトルでFLIP-FLAPを描いていた頃に描いていたネームです。
ちょっと読んでもらう前に言い訳を聞いて欲しいんですが
こちらのネームは当初誰にも読ませるつもりもないネームでした。
ラブロマ終了後「ヒカルちゃん」というネームを描くも全ボツになってしまい
(後に同人誌で描いて最近短編集に収録されました)
じゃあ何を描いたら喜んでもらえんだろう?と考えすぎて
どんな漫画を描いたら良いのか分からなくなってしまっていました。
漫画へのスピリッツというかモチベーションが低くなってしまい
これから漫画を描いていく自信が無くなっていたのです。
そんなこんなでしばらくウダウダしていたのですがこれではいかんと思い立ち
「人に読んでもらう漫画」以前に漫画を描くことそのものの喜びを思い出したく
まず誰にも見せずに自分だけが楽しむ漫画を描こう、と思ったのです。
構成を考えてセオリーをあてはめていく描き方にもウンザリしていたので
先を決めず読者もいないのだから前後のつじつまも合わせず
そのつどそのつど自分が描きたいと思ったものを
つなぎ合わせた漫画を描いてみようと思って描いたのです。
なので結構無茶苦茶なつくりでテーマも何もあったもんじゃないですが
当時FLIP-FLAPの合間にこの漫画を描くことで
徐々に漫画を描くことの喜びを取り戻せていけたような気がします。
誰にも見せないことを前提に描いていたので
良い感じにタガがはずれていて思い切ったことを
漫画に描く訓練にもなったと思います。

先日の原稿作業中になんとなく思い出し読み返したらパワーだけは感じたので
そろそろ人に読んでもらってもいいかなーと思ってアップします。
ちなみにフリフラの頃に描いていたので深町君と山田さんが主役になり
僕の漫画に出てきた色んなキャラクタが所々に出てきたりしています。
頭カラッポにして笑って読んで頂けたら幸いです。

jigoku.jpg


以下クリックで読めます。

ジゴク

ジゴク2



プロフィール

とよ田みのる

Author:とよ田みのる
ゲッサンにて『タケヲちゃん物怪録』連載しておりました。
現在のんびりしております。

作品試し読み(ソク読みさん)
『タケヲちゃん物怪録』
『ラブロマ』
『とよ田みのる短編集 CATCH&THROW』

著書(紙版)

著書(Kindle版)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad