--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07

27

コメント:

色紙

『タケヲちゃん物怪録』の色紙を書店さんに二点描きました。

IMG_3488.jpg

こちら『文教堂書店 溝の口本店』さま

IMG_2323.jpg

こちら『三省堂カルチャーステーション千葉』さま
(こちらの色紙は今日描かせて頂いたので飾られるのはちょっと後かもです)

IMG_9646.jpg

こちら以前ゲッサンの三周年で描かせて頂いた色紙。
妖怪ズ大分描くの慣れてきたかな。

今回の色紙はにゃんポコメインで描いてやろうとしたのですが
忘れてたけど前のもにゃんポコがセンターにいるという!

三省堂カルチャタケヲ

『三省堂カルチャーステーション千葉』さまではこんなフェアをやってくださってるとか!
見に行きたいっす!
どちらもお近くの方はお寄りの際見てやって下さいませ~




スポンサーサイト

07

22

コメント:

ジゴク

ちょっと昔に描いたネームをアップします。
「ジゴク」というタイトルでFLIP-FLAPを描いていた頃に描いていたネームです。
ちょっと読んでもらう前に言い訳を聞いて欲しいんですが
こちらのネームは当初誰にも読ませるつもりもないネームでした。
ラブロマ終了後「ヒカルちゃん」というネームを描くも全ボツになってしまい
(後に同人誌で描いて最近短編集に収録されました)
じゃあ何を描いたら喜んでもらえんだろう?と考えすぎて
どんな漫画を描いたら良いのか分からなくなってしまっていました。
漫画へのスピリッツというかモチベーションが低くなってしまい
これから漫画を描いていく自信が無くなっていたのです。
そんなこんなでしばらくウダウダしていたのですがこれではいかんと思い立ち
「人に読んでもらう漫画」以前に漫画を描くことそのものの喜びを思い出したく
まず誰にも見せずに自分だけが楽しむ漫画を描こう、と思ったのです。
構成を考えてセオリーをあてはめていく描き方にもウンザリしていたので
先を決めず読者もいないのだから前後のつじつまも合わせず
そのつどそのつど自分が描きたいと思ったものを
つなぎ合わせた漫画を描いてみようと思って描いたのです。
なので結構無茶苦茶なつくりでテーマも何もあったもんじゃないですが
当時FLIP-FLAPの合間にこの漫画を描くことで
徐々に漫画を描くことの喜びを取り戻せていけたような気がします。
誰にも見せないことを前提に描いていたので
良い感じにタガがはずれていて思い切ったことを
漫画に描く訓練にもなったと思います。

先日の原稿作業中になんとなく思い出し読み返したらパワーだけは感じたので
そろそろ人に読んでもらってもいいかなーと思ってアップします。
ちなみにフリフラの頃に描いていたので深町君と山田さんが主役になり
僕の漫画に出てきた色んなキャラクタが所々に出てきたりしています。
頭カラッポにして笑って読んで頂けたら幸いです。

jigoku.jpg


以下クリックで読めます。

ジゴク

ジゴク2



プロフィール

とよ田みのる

Author:とよ田みのる
ゲッサンにて『タケヲちゃん物怪録』連載しておりました。
現在のんびりしております。

作品試し読み(ソク読みさん)
『タケヲちゃん物怪録』
『ラブロマ』
『とよ田みのる短編集 CATCH&THROW』

著書(紙版)

著書(Kindle版)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。