--

--

コメント:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら

はじめまして。
本屋さんで試し読みを読んですぐに一巻と二巻を買っちゃいました!
タケヲちゃんが可愛いです!

とよ田先生のサイン会などやらないのでしょうか?
是非単行本にサインを頂きたいです!

10

19

23:51

とよ田みのる

はじめましてさくらさん。
本屋さんの試し読みで買っていただけるなんてめっちゃ嬉しいです!!
今のとこサイン会の予定は無いのでチャンスがあるとすれば三巻発売時くらいでしょうか。
開催できるよう祈っておいて下さいませ!
引き続きタケヲちゃん楽しみつつ頑張って描いてゆきます~

10

21

19:06

直行

タケヲちゃん二巻買いました!
意外なところで赤眼の優しさが好きです。1番は風花ちゃんですが。

10

30

22:29

とよ田みのる

タケヲちゃんお買い上げありがとうございます!!
そうそう赤眼はああ見えて案外気のいい奴なんです。
乱暴そうで優しかったりもするので同属性の鉄っちゃんとウマが合いそうだなあと思ったりしています。
風花さんもお褒め頂きサンキューです!
引き続き素敵なキャラ達を描けるよう楽しみつつ頑張ってゆきますのでよろしくお願い致します〜

10

31

12:49

きみやす

とよ田先生 こんばんは。
ラブロマ(新装版 2巻)を購入させていただきました。
(田舎なので・・・配送が遅いのです)
実際に手にとってみると、やっぱり
夕陽のグラデーションが美しいです!!

練習する二人の姿を見て
もう、新装版の1巻 ONE DAY Ⅰを含め
当たり前のように自転車に乗っている二人の姿を
微笑ましく見ていたのですが

ふと、二人が付き合っていなかったら根岸くんは
一生自転車に乗れなかったのかも・・・
と考えてしまいました。

画面下にいるのは杉本さん(凉ちん)とマッキーの姿にも、ホロっとしてしまいました。

あとは、ONE DAYⅡはラストのコマで目が赤くなりました。
星野くんや根岸さんとは対極に位置するような
塚原と陽子ちゃんだと思っていただけに
最後の台詞はもう・・・

三巻ももちろん、楽しみにしております。
それでは、また。

11

13

00:19

とよ田みのる

ラブロマ二巻お買い上げありがとうございます、きみやすさん。
そうですね、ひょっとしたら二巻での特訓無ければ彼のことですので一生自転車に乗れない生活でも不自由と感じず暮らしていそうですね。
そう思うと些細なことですが彼らにとっては大きなことだったのかもしれないですね。
二巻のお話ではこの自転車特訓のお話が一番静かなお話ですが特別好きなお話だったので今回カバーにしてみました。
ONE DAY の感想もありがとうございます。
今回は折角の描き下ろしだったので当時ではあまり描けなかった女の子サイドの心情を描けたらいいなと思っておりました。
引き続きカバーとおまけ漫画良いもの作っていきたいと思いますのでよろしくお願い致します!!

11

13

05:14

きみやす

前コメントの
>根岸くんは →星野くん の間違いです(恥)

申し訳ありませんでした。。。

11

13

13:27

きみやす

とよ田先生こんばんは。
きみやすと申します。

新装版 三巻も堪能させていただきました。

>当時ではあまり描けなかった女の子サイドの心情を描けたらいいなと思っておりました。

とお書きになられて通り
今回のONE DAYⅢ もぐっときました。
三巻の(P36~P37)からの部分を補完することに
より杉本さんとマッキーの関係、距離感が
しっかりと描かれ
余計に、四巻のTRACK23『初恋バレンタイン』のあのセリフが胸に染みました。

本当に新装版 四巻も楽しみにしております。
それでは!!

12

15

22:56

とよ田みのる

きみやすさん返信遅れましてすいません。
ラブロマ新装版読んで頂いてありがとうございます!
本編では杉本さんからマッキーへの明確な好意をあまり描けなかったのでもうちょっと描いてもいいのかなとこんなおまけ漫画になりました。
四巻のおまけは零姉さんで五巻のおまけはこれから描くのですがヨシツネのお話しでも描こうかなと思っております。
どうぞどうぞ引き続きよろしくお願い致します!!

12

22

18:09

うじゃく

新年あけましておめでとうございます。

先生にメッセージを送らせていただくのはかなり久しぶりです。
アフタヌーン派だったので、友100以来連載が無いなーなどとのほほんとしていたら、小学館で連載とのこと。急いでタケヲちゃん2巻と短編集をまとめ買いしました。

タケヲちゃん、期待を裏切るどころかかゆいところに手が届きすぎだよ先生、と言うくらい面白かったです。妖怪たちのタケヲちゃんの表情に一喜一憂する人間らしい表情が良い。先生の匙加減でしょうけど、タケヲちゃん幸せになって欲しいなぁ。

短編集も珠玉の作品ばかりで、何遍も読み返してます。ヒカルちゃん、陽の目を見なかった(?)のが残念。先生の落胆が分かりますよ。面倒さんのぶきっちょさはラブロマの星野くんと個人的にダブって懐かしい感じがしました。

決してオーバーではない、等身大の人間(以外もあり、か)の喜びや悲しみをユーモアを交えて描き切ってしまう先生はやっぱりすごいです。これからも私たち読者の生きる糧になるような作品を生み出していってください。苦しい作業かもしれませんが、先生なら生み続けられると思います。

余談ですが、先生が復刊ドットコムにコメントを寄せてくださったブルガーコフの「犬の心臓」、今なら新刊で手に入ります。
http://www.amazon.co.jp/%E7%8A%AC%E3%81%AE%E5%BF%83%E8%87%93-KAWADE%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B9-%E3%83%9F%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%BBA%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%95/dp/4309205879/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1357271188&sr=8-1

01

04

13:07

とよ田みのる

返信遅れましてすいません
お久しぶりですうじゃくさん
そしてあけましておめでとうございます!!
タケヲちゃんも読んで頂いてありがとうございます。
まあまあハッピーエンドが好きな僕の作る漫画ですので
おそらくタケヲちゃんもハッピーになって終わることだけは
間違いないかと思います。
どうやって彼女が成長して幸せになってゆくのかは
一緒に楽しんでいただければと思います。

短編集も読んで頂いてありがとうございます。
ヒカルちゃんはねー当時死んじゃうかと思うくらい
落ち込みましたがなんでもその後の栄養になるものですね。
面倒さんは正に女の子版星野君みたいな感じですね。
ぶつ切りで終わってる感じなのでいつか続きが描けたらなとも思います。

復刊ドットコムうっかり投票したことすら忘れてましたが
あらためてあらすじ見てみると面白そうですね。
ポチッとして作業の隙間にでも読んでみようかと思います。

ではでは
今年もどうぞどうぞよろしくです!!!

01

07

16:25

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://poo1007.blog.fc2.com/tb.php/18-d7b4fce3

10

13

コメント:

単行本発売

ちょいと遅れましたが12日に『タケヲちゃん物怪録』の二巻と『ラブロマ新装版』の一巻が発売になりました。

IMG_2776.jpg

どん!

タケヲちゃんはにぎやかでラブロマはしんみりとした感じで対照的で同時発売には面白い組み合わせかなーと思いました。
今回装丁が素敵なんですよ〜

ベイブリッジ•スタジオ ブログ

↑こちら装丁をして頂いたデザイナーさんのブログに詳細が。
宣伝素材のポップやポスターも凄い素敵っす!

以下タケヲちゃんにカラーで収録できなかったページでも。

IMG_6592.jpg

IMG_9983.jpg

IMG_6412.jpg

このシーンは異界なのでちょと変な雰囲気にしようかと変わった配色にしてみました。
フードの男の緑とオレンジの組み合わせとか好きなんだけど単行本だとグレーで死んじゃっててちょっと残念。
ネームでも丁度「死んでしまったのさ!!」って言ってるし。
死んでんのはお前だよ!!!

IMG_1135.jpg

こちら単行本の扉(開けて一ページ目のとこ)
最近カラーを描くのが楽しくてしょうがないです。
前から好きだったんですけどケント紙からコピー紙に塗るように変えてから
コピックのノリが良くって(まあそう使うものらしいですが)
妙に楽しくなったような気がします。

IMG_0952.jpg

もう一枚カラーどん!
こちらは現在発売中のゲッサン11月号に単行本発売記念カラーで載せさせて頂いております。
河童と夏の旅行編!
カラーも海水浴に来ている百鬼荘の面々を楽しんで描きましたので機会がありましたら覗いてやって下さいませませ。

ゲッサンWEB

カラー楽しい楽しい言ってて思い出したんですけど
こないだふっとこんなこと思ったんです。
昔、日本橋ヨヲコ先生の漫画を描くことを主題にした「G線上ヘヴンズドア」って漫画読んでて
その中で主人公が熱くなれるもの(漫画)を遂に見つけて
『オレ達はもう、多分、一生退屈しないに違いない。』って言うネームがあったんですよ。
それを読んでいた当時僕はプータローで何もしてなくって毎日ヒマで退屈だったんですね。
そんでそんなことあるのかな、うらやましいな、って思ってたんですけど
最近自分について考えたら僕もわりと退屈しない人生になったかなあって
思えるようになってたんです。
まあこの稼業不安定なんでいつまで続けられるか分かりませんが
漫画を描けてる間は退屈しないだろうなあとかちゃんと思えるようになりました。
そしてそんなことも思えるのも僕の漫画を読んで頂いているあなたがいるお陰なのです。
単行本発売を期にちょっとそんなことも考えて
気を引き締めてまた頑張っていきたいと思います。
まだまだ頑張ってゆきますのでどうぞよろしくお願い致します!!


スポンサーサイト

さくら

はじめまして。
本屋さんで試し読みを読んですぐに一巻と二巻を買っちゃいました!
タケヲちゃんが可愛いです!

とよ田先生のサイン会などやらないのでしょうか?
是非単行本にサインを頂きたいです!

10

19

23:51

とよ田みのる

はじめましてさくらさん。
本屋さんの試し読みで買っていただけるなんてめっちゃ嬉しいです!!
今のとこサイン会の予定は無いのでチャンスがあるとすれば三巻発売時くらいでしょうか。
開催できるよう祈っておいて下さいませ!
引き続きタケヲちゃん楽しみつつ頑張って描いてゆきます~

10

21

19:06

直行

タケヲちゃん二巻買いました!
意外なところで赤眼の優しさが好きです。1番は風花ちゃんですが。

10

30

22:29

とよ田みのる

タケヲちゃんお買い上げありがとうございます!!
そうそう赤眼はああ見えて案外気のいい奴なんです。
乱暴そうで優しかったりもするので同属性の鉄っちゃんとウマが合いそうだなあと思ったりしています。
風花さんもお褒め頂きサンキューです!
引き続き素敵なキャラ達を描けるよう楽しみつつ頑張ってゆきますのでよろしくお願い致します〜

10

31

12:49

きみやす

とよ田先生 こんばんは。
ラブロマ(新装版 2巻)を購入させていただきました。
(田舎なので・・・配送が遅いのです)
実際に手にとってみると、やっぱり
夕陽のグラデーションが美しいです!!

練習する二人の姿を見て
もう、新装版の1巻 ONE DAY Ⅰを含め
当たり前のように自転車に乗っている二人の姿を
微笑ましく見ていたのですが

ふと、二人が付き合っていなかったら根岸くんは
一生自転車に乗れなかったのかも・・・
と考えてしまいました。

画面下にいるのは杉本さん(凉ちん)とマッキーの姿にも、ホロっとしてしまいました。

あとは、ONE DAYⅡはラストのコマで目が赤くなりました。
星野くんや根岸さんとは対極に位置するような
塚原と陽子ちゃんだと思っていただけに
最後の台詞はもう・・・

三巻ももちろん、楽しみにしております。
それでは、また。

11

13

00:19

とよ田みのる

ラブロマ二巻お買い上げありがとうございます、きみやすさん。
そうですね、ひょっとしたら二巻での特訓無ければ彼のことですので一生自転車に乗れない生活でも不自由と感じず暮らしていそうですね。
そう思うと些細なことですが彼らにとっては大きなことだったのかもしれないですね。
二巻のお話ではこの自転車特訓のお話が一番静かなお話ですが特別好きなお話だったので今回カバーにしてみました。
ONE DAY の感想もありがとうございます。
今回は折角の描き下ろしだったので当時ではあまり描けなかった女の子サイドの心情を描けたらいいなと思っておりました。
引き続きカバーとおまけ漫画良いもの作っていきたいと思いますのでよろしくお願い致します!!

11

13

05:14

きみやす

前コメントの
>根岸くんは →星野くん の間違いです(恥)

申し訳ありませんでした。。。

11

13

13:27

きみやす

とよ田先生こんばんは。
きみやすと申します。

新装版 三巻も堪能させていただきました。

>当時ではあまり描けなかった女の子サイドの心情を描けたらいいなと思っておりました。

とお書きになられて通り
今回のONE DAYⅢ もぐっときました。
三巻の(P36~P37)からの部分を補完することに
より杉本さんとマッキーの関係、距離感が
しっかりと描かれ
余計に、四巻のTRACK23『初恋バレンタイン』のあのセリフが胸に染みました。

本当に新装版 四巻も楽しみにしております。
それでは!!

12

15

22:56

とよ田みのる

きみやすさん返信遅れましてすいません。
ラブロマ新装版読んで頂いてありがとうございます!
本編では杉本さんからマッキーへの明確な好意をあまり描けなかったのでもうちょっと描いてもいいのかなとこんなおまけ漫画になりました。
四巻のおまけは零姉さんで五巻のおまけはこれから描くのですがヨシツネのお話しでも描こうかなと思っております。
どうぞどうぞ引き続きよろしくお願い致します!!

12

22

18:09

うじゃく

新年あけましておめでとうございます。

先生にメッセージを送らせていただくのはかなり久しぶりです。
アフタヌーン派だったので、友100以来連載が無いなーなどとのほほんとしていたら、小学館で連載とのこと。急いでタケヲちゃん2巻と短編集をまとめ買いしました。

タケヲちゃん、期待を裏切るどころかかゆいところに手が届きすぎだよ先生、と言うくらい面白かったです。妖怪たちのタケヲちゃんの表情に一喜一憂する人間らしい表情が良い。先生の匙加減でしょうけど、タケヲちゃん幸せになって欲しいなぁ。

短編集も珠玉の作品ばかりで、何遍も読み返してます。ヒカルちゃん、陽の目を見なかった(?)のが残念。先生の落胆が分かりますよ。面倒さんのぶきっちょさはラブロマの星野くんと個人的にダブって懐かしい感じがしました。

決してオーバーではない、等身大の人間(以外もあり、か)の喜びや悲しみをユーモアを交えて描き切ってしまう先生はやっぱりすごいです。これからも私たち読者の生きる糧になるような作品を生み出していってください。苦しい作業かもしれませんが、先生なら生み続けられると思います。

余談ですが、先生が復刊ドットコムにコメントを寄せてくださったブルガーコフの「犬の心臓」、今なら新刊で手に入ります。
http://www.amazon.co.jp/%E7%8A%AC%E3%81%AE%E5%BF%83%E8%87%93-KAWADE%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B9-%E3%83%9F%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%BBA%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%95/dp/4309205879/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1357271188&sr=8-1

01

04

13:07

とよ田みのる

返信遅れましてすいません
お久しぶりですうじゃくさん
そしてあけましておめでとうございます!!
タケヲちゃんも読んで頂いてありがとうございます。
まあまあハッピーエンドが好きな僕の作る漫画ですので
おそらくタケヲちゃんもハッピーになって終わることだけは
間違いないかと思います。
どうやって彼女が成長して幸せになってゆくのかは
一緒に楽しんでいただければと思います。

短編集も読んで頂いてありがとうございます。
ヒカルちゃんはねー当時死んじゃうかと思うくらい
落ち込みましたがなんでもその後の栄養になるものですね。
面倒さんは正に女の子版星野君みたいな感じですね。
ぶつ切りで終わってる感じなのでいつか続きが描けたらなとも思います。

復刊ドットコムうっかり投票したことすら忘れてましたが
あらためてあらすじ見てみると面白そうですね。
ポチッとして作業の隙間にでも読んでみようかと思います。

ではでは
今年もどうぞどうぞよろしくです!!!

01

07

16:25

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://poo1007.blog.fc2.com/tb.php/18-d7b4fce3

プロフィール

とよ田みのる

Author:とよ田みのる
ゲッサンにて『タケヲちゃん物怪録』連載しておりました。
現在のんびりしております。

作品試し読み(ソク読みさん)
『タケヲちゃん物怪録』
『ラブロマ』
『とよ田みのる短編集 CATCH&THROW』

著書(紙版)

著書(Kindle版)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。